40歳から走り始めてサブ3を目指すブログ

2016年4月から走り出し、12月の初フルマラソンでサブ4を達成→2017/3月静岡マラソンで3.5達成。そして2018年4月の掛川新茶でサブ3.15達成出来ました。PBは2019静岡マラソンでの3:09:02。現在サブ3目指して奮闘中!

インターミッテント走 その20

フルマラソンから10日経ったのでインターミッテント走をして来ました。


久しぶりなのでワクワク!


走り出してみるとアキレス腱が痛い。
も〜〜こういう時に邪魔するな!


って事で無視してやりましたw


結局半分以上終わるまでジンジンしてましたけどね。。(*´-`)


寒い日は歩くだけで痛いの(悲


前半


久しぶりの割にはスピードに乗れた。

意識はいつも通り。
・骨盤の前傾
・その骨盤に体幹を乗せる
腸腰筋で着地
・ハムとお尻で蹴り出す


最近この走りが出来るようになって来て
走りに安定感が生まれた。


怪我する前はふくらはぎを使いまくって走っていたのがよく分かります。


いくらスピードが出てもあの走りではサブ3に届かない。


最近、内転筋とかお尻が重要って記事をちょくちょく見ますが、正直サブ3.15達成した時も感覚がわからなかった。


お尻で走るってナニ?って感じでした。


ケガしてバイクしてお尻鍛えたり、アキレス腱やふくらはぎに頼らない走りを意識するようになってやっと感覚がわかって来ました。


今は走り終わると一番疲れているのがハムとお尻。使えるようになって来たのだと思います。その証拠に30km走してもふくらはぎにはダメージがない。


後半


10本目くらいから上に書いたフォームが維持できなくなる。


なるほど〜


腸腰筋を鍛えないとダメだなって思いました。


ランジスクワットがメニューに追加されました。


タバタでやってみよう!


そして何とか12本までこなして終了。


久しぶりに良い練習が出来ました!
静岡、長野までに何とか復活したい。